Evoke30

DYNAUDIO Evokeシリーズ

Evoke30

 

Dynaudio Evoke 30

野心的な再現性を随所に漂わせるスリムな2.5ウェイ

 Evoke 30は、シリーズの中でもわずかに異色の斬新なモデルです。スリムなトールボーイ・スタイルにサイズを絞り込みながら、大空間でも不足のない再現力が得られるよう細心の配慮を払ってバランスを整えました。

新開発Esotec+ウーファーは、14cmモデル2基をスタガー構成で搭載しています。振動板はディナウディオ伝統のMSP(珪酸マグネシウム・ポリマー)。バランス・リブ直下のグラスファイバー製ボビンにピュアアルミ・ボイスコイルを巻き、振動板との強固な一体化を図りました。またマグネットは炭酸ストロンチウム・フェライト+・セラミックとして振動板を強力に駆動。ダンパーはノーメックス製スパイダーとし、適確な制動を実現しています。

クロスオーバーは2.3kHz。2基のうち1基は1.2kHzで減衰させ、全体で2.5ウェイを形成する仕組みです。これによって低域に十分な力感を確保しながらハイスピードで切れのいいレスポンスも備え、幅広い対応力を獲得しました。

トゥイーターはシリーズ最大の特徴であるCerotar。高精度コーティングを施した28mmのソフトドームです。マグネットはEsotec+と同じく炭酸ストロンチウム・フェライト+・セラミック。振動板の内側には、特殊なディンプルを持たせたインナードームHexisを装備し、内部のエアフローを最適にコントロールして滑らかで不要共振のない再現性を確実なものとしています。

キャビネットはエッジに緩やかなカーブを持たせたMDF製。底部にはアウトリガー型スパイクが付属します。また仕上げにはハイグロスとナチュラルのそれぞれ2色を用意しました。

Evoke30

Technical specifications
Sensitivity: 88dB (2.83V/1m)
IEC power handling: 200W
Impedance: 4 Ω
Frequency response (±3dB): 40Hz–23kHz
Box principle: Bass reflex rear ported
Crossover: 2.5-way
Crossover frequency: 1200/2300Hz
Crossover topology: 2nd order
Woofer: 2x14cm MSP cone
Tweeter: 28mm Cerotar with Hexis
Weight: 15.5kg/34.2lb
Dimensions (W x H x D): 180x900x267mm
Dimensions with feet/grille (W x H x D): 268x920x342mm

 

商品一覧ページへ戻る