CONFIDENCE C4

C4は、フラッグシップ機エヴィデンスのテクノロジーを惜しみなく投入しながら斬新なデザインと現代性溢れる音質を実現したニュー・コンフィデンス・シリーズの中核モデルです。新開発のESOTAR2トゥイーターは強力ネオジウム・マグネットを巧みにアレンジすることによって、従来の3分の1以下の体積で2倍以上の磁界を確保。特殊コーティングのソフトドームをピュアアルミ・ボイスコイルで精密に駆動します。ウーファーは20cm、ミッドレンジは15cmのそれぞれMSPコーン。これらを2基ずつ上下対称に配置し、DDC(ディナウディオ・ディレクティビティ・コントロール)テクノロジーによって指向性をコントロールし天井や床の反射音による影響を大幅に低減しています。バッフルはダンピング材を介してキャビネットから独立させ、ここにユニットを集中させました。さらにキャビネット本体はユニットごとにチェンバーの容積を変え、周到なブレーシングを施して振動を徹底排除しています。濁りのない質感に加えてつながりの滑らかなレスポンスと精密そのもののトランジェント。明確で実体感に溢れた再現性が遺憾なく発揮されたC4の音は、音楽の姿そのままの自然なリアリティを映し出しています。ハイエンド・モデルには珍しい鳴らしやすい能率の高さも魅力です。

オーディオビジュアルのポータルサイト ファイル・ウェブに
CONFIDENCE C4のレポートが掲載されました。

商品一覧ページへ戻る