CONFIDENCE C2

扱いやすい2ウェイ・フロア型。けれどもその中には上級機譲りのテクノロジーがぎっしりと詰まっています。堅牢なベース・プレートに独立して取り付けられた新開発ESOTAR2ソフトドーム・トゥイーター。大口径ピュアアルミ・ボイスコイルとネオジウム・マグネットによる17cmMSPコーン・ウーファー。これらを各2基ずつキャビネットから独立したフロント・バッフルにマウントし、独自のDDC(ディナウディオ・ディレクティビティ・コントロール)テクノロジーによって上下の指向性を制御することで反射音の影響を最小限に抑えました。ドライバー・ユニットは高能率で駆動の容易な定インピーダンス設計。ハイエンド・スピーカーにありがちなドライブの難しさも回避して、余裕に溢れた音楽再現が可能です。ワイドレンジでハイスピードな特質はそのままに、ディナウディオならではのクリアネスと存在感をC2はいよいよ鮮やかに描きます

オーディオビジュアルのポータルサイト ファイル・ウェブに
CONFIDENCE C2のレポートが掲載されました。

商品一覧ページへ戻る