FOCUS 200C

磁気シールドしたセンターチャネル専用スピーカーで、
Esotec+ 15W-75ウーファ2個とEsotec +D280 Sツイータを使用している

画像:200C+Center Base(別売り

映画の生命はリアルなサウンドにあるといってもおかしくはありません。サウンドが場面の情景を盛り立て、観る人をスクリーンに集中させるのです。そしてマルチチャンネル・サウンドの75%以上は、センター・チャンネルに集中している場合が多いことも事実です。ですからサウンドステージの中心にあるセンター・スピーカーに対しては、とりわけニュートラルで自然な音質が要求されます。

こうした精密なサウンド・バランスを実現するためには、卓越したドライバーが欠かせません。Focus 200Cは、シリーズの他のモデルで採用されたのと全く同じレベルの技術によるドライバーを採用することによって、この要求に応えています。新開発のEsotec+テクノロジー採用15cmミッド/バス・ドライバー2本を左右対称に搭載。高度なダブルマグネット・システム、軽量大口径のアルミニウム・ボイスコイル、ねじれに強く空気の乱流を生じないアルミ・ダイキャストフレーム、そしてMSPコーンによる振動板などDynaudio独自の技術が、耐入力に優れカラレーションのない音調を実現し、センター・チャンネルに不可欠なリアルで開放感のある質感を確実なものとします。
トゥイーターには、定評あるEsotec+ソフトドームを採用。複雑なサウンド・エフェクトもきめ細かなディテールも楽々と再現しながら、しかもオーバーオールな音調は決して崩れることがありません。ユニットには磁気シールドを施していますから、ディスプレイのそばにも安心して設置することが可能です。

オーディオビジュアルのポータルサイト ファイル・ウェブに
PRODUCTS FOCUS200Cのレポートが掲載されました。

Technical Specifications
Sensitivity (2.83 V/1 m) 87 dB
IEC Long Term Power Handling > 250 Watts
Impedance (nominal) 4 Ohms
Frequency Response (±3 dB) 38 Hz – 25 kHz
Dimensions (W x H x L) 640 x 173 x 285 mm
Weight 12.7 kg

カタログダウンロード

商品一覧ページへ戻る