SPECIAL 25

1972年デンマークのスカンデルボルグに誕生したディナウディオが、創立25年の記念モデルとして選んだのは、技術の粋を尽くした小型2ウェイ・スピーカーでした。全世界で驚異的な売上げを記録したスペシャル1以来、ディナウディオのブックシェルフには脈々と流れる伝統が息づいています。一方エヴィデンスやコンフィデンスで確立された様々な技術は、新世代の基盤を確立しました。長い伝統と先進の技術。この二つを高純度に結晶することで、スペシャル25はディナウディオのいまを象徴する存在となっています。特別に新開発された20cmウーファーは、ディナウディオのブックシェルフとしてはやや異例の大型ユニット。これに合わせてキャビネットにも17.5リットルの容量を持たせました。これによって35Hzという限界に近い低域レスポンスを楽々と得ています。またトゥイーターはコンフィデンス・シリーズで開発されたESOTAR2テクノロジーによる28mmのソフトドーム。滑らかなレスポンスにいっそうの磨きをかけ、透明度と実在感を向上させました。そしてクロスオーバー・ネットワークは位相回転の少ない一次タイプ。これらをデンマーク家具グレードのハンドメイドによるキャビネットに収め、80箇所以上に上る検査を加えて万全を期しました。サイズを越える再現力と圧倒的なサウンド・クオリティ。ディナウディオ四半世紀のエッセンスを一身に凝縮しながら、スペシャル25は聴く人を魅了してやみません。

スペシャル25のドライバー・ユニットは、いずれもこの製品のために特に設計された特別仕様です。ウーファーには20cmのMSP(珪酸マグネシウム・ポリプロピレン)を採用。マグネットはネオジウムとし、カプトン巻き75mmの大口径ピュアアルミ・ボイスコイルを搭載しています。またトゥイーターはファブリック・ドームを新しいコーティング法で3段階に分けて処理。ネオジウム・マグネットの磁気回路にはベンチレーションを施して磁界を均一に維持します。さらにギャップに磁性流体を封入することで放熱と磁気特性の向上を図り、耐入力を大幅に改善しました。

キャビネットは厚さ20mmのMDF製。内部はブレーシングによって強化を行い、10mm厚のダンピング材を貼り合わせています。またバスレフ・ポートは70mmの大口径とし、背面に設けました。両端をトランペット状とすることで低域のレスポンスをスムーズに整えるとともに、空気の出入りによる風切りノイズも減少させています。

クロスオーバー・ネットワークはアルミのヒートシンク上にプリント基板を装着して形成されています。効率的な放熱によってデバイスの過熱を防止する構造です。デバイスには巻線抵抗や低誘導型金属皮膜ポリプロピレン・コンデンサー、空芯コイルなどを厳選して使用。位相回転の少ない一次スロープとし、さらにインピーダンス補正を加えています。

商品一覧ページへ戻る