mc15 2012/12、生産完了

MC 15の抜群のサウンド・クオリティの根源は、Dynaudioの革新的スピーカー・テクノロジー。

デスクトップから誕生した今日のマルチメディアの中核は、やはりデスクトップ。映像・音響コンポーネントに対するクオリティの要求が厳しくなっているのは、当然の成り行きだ。将来の要求や用途に応えられるようなAVハードの準備をすすめる時期が来ている。卓越した高解像度のフラット・スクリーン・モニターにマッチしたデスクトップ・スピーカーが必要だ。

MC15の革新的スピーカー・テクノロジーによる性能特性には、シンプルなデスクトップ・スピーカーや一体型コンピュータ・スピーカーでは、どうやっても追いつかないレベルのものが1つある。それは比類のない優れた総合性能だ。ハイ・コントラストの無反射スクリーン上の画像と同じく、オーデイオ・コンテントの解像度はまさに抜群。この独自技術は、ボルボとフィルクスワーゲン向けに開発したDynaudioのメーカー純正カーオーデイオ・システムでも使用。車内の環境ほどクリアーで歪みのないオーディオ再生が要求されているところはない。オフィス用でのメリットは音声再生が優れている点。例えば、VoIPでの音声ベースの学習システムやポッドキャストの制作・再生での利用に好適。
歪みのない再生のもう1つのメリットは、音楽やオーデイオ効果の再生のクオリテイが卓越している点。特にインターネット・ラジオやAVストリーミングでは、パソコンにMC 15をつけると、本来のハイファイ・システムと同質のサウンド。ウェブサイトのサウンド効果も、ビジネス・プリゼンテーションもこれまで経験したことのないような強烈な印象 オーデイオ・クオリティがようやく映像コンテンツのレベルと肩を並べたのだ。さらにMC 15に装着の2本のアンプは強力で、会議場やミーテイング・ルームにもハイ・クオリテイ・サウンドが思いのまま。使い方はいろいろでも、接続はアナログ出力使用で楽。MC 15を使えば、オフィスワークが楽になるだけではなく、エンジョイアブルになる。

特徴:

・多目的マルチメデイア・アクテイブ・スピーカー
・ノミナル出力100Wのインテグレーテッド・アンプ
・ソフトドーム・トウイーターは、最高レベルの高域再生
・MSP(ケイ酸マグネシウム・ポリマー)製ウーファで、中低域の周波数特性は精確
・金メッキ製RCA入力で使い勝手のよさは抜群、すべてのオーデイオ・ソースにプラグ・アンド・プレー
・室内設置は融通無碍(ハイパス・フィルターは切替可能、入力感度は調整可能、3バンド・イコライザー)
・頑丈なベースプレート(付属品)で水平方向・垂直方向の指向性を最適化
・サラウンド用およびマルチチャネル用に好適
・低域は、サブウーファとの組み合わせで増強
・取り外し可能グリル(付属品)
・取り外し可能電源コード(付属品)

SystemTwo-way active speaker
Frequency Response (± 3 dB)55 Hz-21 kHz
Input level (85 dB SPL @1 m) 16 dBu RMS @ 0 dB setting
Power consumptionIdle: 10 Watt /90 Watt max.
Amplifier power2 x 50 Watt
Enclosure PrincipleBass reflex
Internal Cabinet Volume4,8 liters
Woofer150 mm (5.9″) magnesium silicate polymer cone (MSP),
75 mm (3″) pure aluminium voice coil
TweeterEsotec 28 mm (1.1″) soft dome, magnetic fluid,
pure aluminium voice coil
Crossover frequency1500 Hz
Crossover slope6 dB / oct
Weight (net.)7 kg
Dimensions (W x H x D)170 x 260 x 235 mm
6.7″ x 10.2″ x 9.3″

商品一覧ページへ戻る